ゼロキャロに副作用はあるの?全成分を調査しました!

未分類

ダイエット効果が高いということで今注目を集めているゼロキャロですが、
あまりの効果の高さに副作用が心配な人もいるんだとか。

私は毎日飲んでいて副作用を感じていないので安心して飲んでいますが、
毎日飲むものなので副作用が心配になる人がいるのは仕方がないことだと思います。

なのでゼロキャロに含まれている成分について調べて、
本当に副作用の心配がないのかを調べてみることにしました。

では一旦、ゼロキャロに含まれている全成分を書き出しますね。

コレウスフォルスコーリ末(国内製造)、亜鉛含有酵母、白インゲン豆抽出物、サラシア末、クロム含有酵母 / セルロース、酸化マグネシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、サンゴ未焼成カルシウム、ヘム鉄(豚肉由来)、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

全部で24種類の成分が含まれていることがわかりました。
意外と多いなと思いましたか?

ではこれらの成分について、副作用はないのか?危険な成分ではないのか?などを
詳しくしてべていってみようかと思います。

ゼロキャロに含まれる24種類の成分について調べてみた

ゼロキャロに含まれる24種類の成分について調べてみた

では1つずつゼロキャロの成分について調べていってみますね。

まずコレウスフォルスコーリは国内製造で安全な成分です。
亜鉛含有酵母とクロム含有酵母は酵母なので安全な成分です。
白インゲン豆抽出物は植物性の成分なので安全な成分です。
サラシア末も植物性の成分なので安全な成分です。

それ以降の「セルロース、酸化マグネシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、サンゴ未焼成カルシウム、ヘム鉄(豚肉由来)、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12」

これはどれも栄養素ですね。
ゼロキャロには栄養素もたくさん含まれているというわけです。

例えば酸化マグネシウムは便秘解消の効果があります。
ビタミン系は美肌に良いですし、葉酸は女性の体に必要な成分ですね。

というわけで、ゼロキャロに含まれている成分を調べる限りでは、
危険と思うような成分は1つも入っていないことがわかりました。

しかし成分を調べるだけでは「まだ不安だ」という人もいるかもしれません。

そんな人のためにゼロキャロのレビューを調べてみることにしました。

ゼロキャロのレビューを調べて副作用についての書き込みがないか探してみた

ゼロキャロのレビューを調べて副作用についての書き込みがないか探してみた

ではゼロキャロのレビューを見ていきますね。
時間を書けて大量のレビューを拝見しましたが、副作用についての書き込みはありませんでした。

ただ「目安量より多く飲むとお腹がゆるくなる」という書き込みがあったので、
目安量(1日1~2粒)を守って毎日飲むようにしてくださいね。

あとゼロキャロは噛んで食べるのではなく、水またはぬるま湯で飲んで下さい。
噛み砕いてしまうとゼロキャロのダイエット効果が薄まってしまう可能性があるので。

もし副作用が出たり、体に合わないと感じた時はすぐに使用を中止してくださいね。
また体調がなかなか戻らない場合はすぐに病院に行くようにしてくださいね。

ちなみにゼロキャロのレビューで1番多い内容はやはり「痩せた」という内容です。
次に「便秘が解消した」「むくみにくくなった」という投稿が多いです。

つまり良い内容の書き込みが多いということですね。
ここまで評価の高いダイエットサプリはなかなかないのではないかなと思います。

年齢や性別、体質、性格など関係なく誰でも痩せられる奇跡のようなサプリ。
それがゼロキャロなんです。

まとめ

ゼロキャロの副作用について調べてみましたが、結果はゼロキャロに「副作用なし」でした。

これからゼロキャロを買おうと考えている人も、すでにゼロキャロを飲んでいる人も、
この記事を読んで安心してゼロキャロが飲めるかと思います。

私は今までずっと安心してゼロキャロを飲んできましたが、
今回ちゃんと副作用について調べたことでさらに安心感が増しました。

本気で痩せたい人にはもちろんゼロキャロがオススメですが、
安全に健康的に痩せたいという人にもゼロキャロはとってもオススメです。

ぜひ1度、ゼロキャロでのダイエットを試してみてくださいね。

コメント